JANKI-RYU 雀鬼流
by Seesaaショッピング
JANKI-RYU 雀鬼流

2006年12月23日

麻雀部の歴史

H3年4月 しちかん入職 
 院内で時折行われる麻雀に1軍(院長麻雀)と2軍(若手による麻雀)があり、しちかんは2軍の麻雀に参加していた。しかし、その麻雀はせいぜい年1〜2回程度のものであった。1軍麻雀は時々行われていたが、若いしちかんにとってはとても参加できるようなものではなかった。(一度だけ参加したが、かなりひどい目にあった)
 2軍麻雀はいつの間にかフェードアウトしてしまい、しちかんが麻雀を打つ機会はほとんどなくなった。しちかん含めた同じリハスタッフ(女性2名・男性2名)で麻雀をしたことがあるが、せいぜい並べる程度のものであった。


H15年4月 なかぽん・前頭12入職
 しちかんにとってリハスタッフに麻雀を打てる人ができたことにより、頻繁に麻雀をするようになる。3人しかいなかったので、他の部署の人が入って打っていたが、ある人にさんまを教えてもらってからは、なかぽんの妻がいない時になかぽん宅の食卓テーブルでさんまを打っていた。この時のなかぽんは食事をした後は必ず負けていた。


H16年4月 オガチン8・かねごん・ぶるーちっぷ入職
 オガチン8とぶるーちっぷも一緒に麻雀するようになる。4人麻雀もやったが、今までの流れでさんまを頻繁に行った。しかも、日に日にインフレ麻雀へと発展していき派手な麻雀となっていった。前頭12の麻雀離れがおきてしまう。
 尚、この時期のかねごんはごくたまに麻雀することはあったが、全く麻雀に興味を示していなかった。


H17年1月 麻雀部発足
 しちかん・なかぽん・前頭12・オガチン8・ぶるーちっぷ、の5名により麻雀部が発足された。
 第一回麻雀部部長決定戦でなかぽんが初代部長となる。その後、年4回のペースで部長決定戦を行うことになる。
 尚、かねごんは全く麻雀部に興味を示していなかった。


H17年4月 す〜入職
 入職に合わせて麻雀部入部。最初の対局で、す〜は「社会人すげー!」を連発する。この時期はまだインフレ麻雀のなごりが残っており、それにやや驚いたのだろう。
 尚、かねごんはまだ全く麻雀部に興味のかけらもない。


H18年4月 のんのん入職
 8月、やっと、かねごんが入部する。でも、全く麻雀に興味はない。
 9月4日、のんのん、きよぽん(H15年入職)、あやごん(H16年入職)、たかみね(H18年入職)の4人で新人戦を行う。ルールもわからない状態で開催するも、のんのんは強烈な強さを発揮する。更にのんのんはさんまで麻雀部をバタバタとなぎ倒す。特にオガチン8はのんのんの登場から調子を落とすことになる。
 のんのんは部長(なかぽん)に実績を認められ、第8期部長決定戦から参戦し入部となる。
 

現在に至る
posted by しちかん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀部の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

第一回戦・準決勝速報!

巧者かねごん、まさか

の…「しいてこない(TT)」

さんま裏女王のんのん散

る…




 12月19日、さんま王決定戦第2ブロック第一回戦・準決勝がおこなわれた。

 第一回戦、かねごんVSオガチン8VSしちかん戦は誰が勝ちあがってもおかしくないほどの好カードであり、かなりタフな対局になることが予想された。しかし、ふたを開けてみるとオガチン8・しちかんB型両者のトップ争いという展開になり、一時はハコ下−2万点になるほどかねごんは調子が悪かった。割れ目もしちかんが2回割れた以外は全てかねごんが割れており、それが悪いほうに傾いてしまった。南2局でかねごんは親割れマンガンをあがったものの時既に遅しというところで、最後はオガチン8のマンガンツモで対局終了となった。
 
 しちかんは部長決定戦からの好調を保っている様で順当に打ちまわしていた。一方オガチン8も徐々に本来の力を戻しつつあり、本大会ではかなり怖い存在になりそうである。

 対局前、巧者かねごんは「今日は攻めます」と語っていた。攻守バランスが持ち味のかねごんだけに若干気合の空回りがあったかどうか…。
 
 第2ブロック第一回戦の結果は、オガチン8(+24)、しちかん(+5)、かねごん(−29)となり、オガチン8としちかんが準決勝進出となった。これで準決勝の対戦組み合わせが決まった。
第1ブロック:なかぽんVSオガチン8VSす〜
第2ブロック:しちかんVSのんのんVS前頭12



 続いて、準決勝第2ブロックも行われた。この対局はさんま裏女王のんのんの勢いを如何にして止めるかがキーとなる。しかし、途中しちかん得意の心理戦、ま〜」の一声を意味なくのんのんに向けて発してはいたが、そんなのも関係なくのんのんはいつもの引きの強さも勢いもなかった。結局、前回のファイナリストが第一回戦のぶるーちっぷに続き、のんのんも早々と姿を消すことになった。

 対局は前頭12としちかんの一騎打ちという展開になった。お互い譲らず攻めすぎずという息の詰まるような状況の中、前頭12はしちかんが5ソウをポンしているのに気づかず間5ソウ待ちの聴牌にしており、3ソウを引いてきた勢いで6ソウを切ってダブロンというあっけない終わりを迎えてしまった。前頭12としては悔やんでも悔やみきれないミスであっただろう。全体として牌の流れはしちかんに分があったようで最後にはしちかんがトップで抜けた。これでしちかんのFINAL進出が決定した!

結果は:しちかん(+37)、前頭12(−15)、のんのん(−22)
前頭12が決勝進出になるかどうか、第1ブロック準決勝が見ものである。万が一、なかぽん・オガチン8が勝ち上がることになるとB型時代本格到来と言わざるを得ないだろう。是非ともす〜には阻止してもらいたいものだ。


posted by しちかん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | さんま王者決定戦の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

第一回戦速報!

さて、早速第一回戦速報をお送りしたいと思います。

まずは、第一回戦の1ブロック

メンバーは

なかぽん
ぶるーちっぷ
のんのん♪

  の三名です。

このメンバーでは、まず今一番のっている、人気急上昇中ののんのんをいかにつぶしていくかが勝敗の鍵となります。

さて、どうだったでしょうかぴかぴか(新しい)

まずは、東場

スタートを切ったのはぶるーちっぷグッド(上向き矢印)

さくっと、なかぽんからマンガンをあがりましたあせあせ(飛び散る汗)

一方のんのん♪は手が早いようで、早いてんぱいが多く、高い手まで伸びることが多かったようです。

ここまではなかぽんが一人沈みの状況。なかぽんは手が悪く、遅く、我慢を強いられていました。

さ〜て、南場

よく割れ目になっていた、のんのん♪

東場ではなかなか割れ目を生かせていませんでした。

それが南場では、ぶるーちっぷから割れ目のハネ満をあがり、24000点GET!

それから、トップを不動のものにし、

オーラス

ぶるーちっぷが起死回生をかけたリーチひらめき

それに対して

のんのん♪トップ目にも関わらず果敢に追っかけリーチexclamation×2

それを、ぶるーちっぷが一発で振り込む爆弾

これでFINISHですパンチ

なかぽん、あまり目立たず、2度のあがりで、ちょうど原点たらーっ(汗)

結果発表!!!
1位 のんのん♪  +38
2位 なかぽん     0
3位 ぶるーちっぷ −38

ということで、二回戦進出は

 のんのん♪

 なかぽん


       に決定exclamation×2

今回は特にずば抜けて調子が良いという人がいないようでした。それでも、全体的にはのんのん♪がいい流れという感じでしたね。

なかぽんはいいとこなしって感じでしたが、よく耐え忍んだな〜というところでしょうか。

さて、まさかののんのんのトップ通過!誰が予想したでしょうか。

忘年会でのじゃんけんといい、今回といい、運気は上昇中なのでしょうか。今後の動向に注目が集まるところです目

ぶるーちっぷも残念でしたね。まさかの敗退・・・

まあ、血液型の問題もあるでしょうが、今回はO型、B型が残りましたね爆弾

血液型という観点からこの公式戦を傍観するのも、ひとつの楽しみですねわーい(嬉しい顔)

さあ、みなさんは何型が最後に残ると思いますか?

まあ、聞くまでもないですよねたらーっ(汗)

B型であることは間違いないですね手(グー)

さて、次の第2ブロックのメンバー発表をしておきますね。

しちかん
かねごん
おがちん8

なかなかおもしろい組み合わせですね〜

しかも、二人もB型がいますね〜

そのなかでかねごん踏ん張れるか!?

楽しみです。

そして、もうひとつの楽しみ!

今回優勝を狙っている、しちかんです!

優勝候補筆頭とはいえ、第一回大会では一回戦ボーイの汚名をつけられました。

それが、ジンクスにならなければいいのですが・・・

さあ、汚名返上なるか???

次の試合も目が離せないようです目
posted by なかぽん at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | さんま王者決定戦の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

お待ちかねの第1弾 

始めましてグッド(上向き矢印)

皆さんお待ちかねexclamation&questionの、のんのんのささやき第1弾でするんるん

早速ですが、12月始めのとあるビンゴゲームで自分でも驚くほどの「引き」を見せた事に正直、自分が一番ビックリしていますひらめき

実はビンゴゲームの当日、職場で”ふき”のジャンケンを一発負けしていた事もあり、ビンゴゲームのジャンケンが始まるまでは勝てる気がしなかったのです…。でも、やる時はやる私のんのん!あの時、代表としてジャンケンをする為、立ち上がりいざ4人の勝負が始まりました。
一発目、4人の内1人脱落。この瞬間自分のカンを信じてジャンケンをしたのんのんはもしや、天性の直感を信じたら勝てるのでは…と思い、次からの勝負は自分のカンで挑むことを決めたのです!
そしたら最後の大勝負に、見事勝利を得ることができました!!

やっぱり、私ってすごいグッド(上向き矢印)exclamation×2

この調子でサンマ王決定戦に挑んで、勝利を得ようと企んでいる今日この頃…
しちかんさんの心理戦にも、もう負けまいぞexclamation×2

果たしてのんのんの直感は冴えるのでしょうかexclamation&question
みなさんサンマの結果をお楽しみ下さいexclamation

それでは、今日はこの辺で…わーい(嬉しい顔)
posted by のんのん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | のんのんのささやき揺れるハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

しいてきた!

第8期より麻雀部に入部したのんのん♪

天性の引きの強さは、部員のなかでも群を抜いています。

その、のんのんがやってくれました。

わが病院の忘年会のビンゴゲーム大会でのことです。

円卓の席ごとにグループでビンゴをやっていたのですが、のんのんのグループがビンゴになりましたひらめき

すると、同時に4つのグループが「ビンゴ!」とでてきました。

一人当たり2000円の賞金をかけたジャンケン。グループの代表として、やはり麻雀部のホープのんのんにでてもらうことに。

ジャンケン一回目、のんのん勝って1グループが消えました。


残り3グループ、ジャンケン二回目、あいこでした。


変わらず残り3グループ、ジャンケン三回目、


見事に勝ちました手(グー)

さすがですわーい(嬉しい顔)

思っていた通りのここ一番での勝負強さ手(グー)

そして、その恩恵にあずかった、なかぽん、前頭12、おがちん8わーい(嬉しい顔)

ホクホクですぴかぴか(新しい)

麻雀部においても今後の活躍が期待されますぴかぴか(新しい)

posted by なかぽん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 部員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

3マ王決定戦!いよいよ始まる!!

<ルール>
持ち点27000
ありあり
東南戦
どぼんなし
赤4枚
割れあり、オープンあり
トーナメント戦
 1回戦:半荘1回、1位2位が準決勝進出
 準決勝:半荘1回
     組み合わせ「Aブロック1位・Bブロック2位・シード」
          「Bブロック1位・Aブロック2位・シード」
 決勝戦:半荘2回(半荘1回を2日行う)
     準決勝の1位(2名)と2位の高点数者によって行う

<対戦表>
1回戦:Aブロック:オガチン8 VS かねごん VS しちかん
         シード:す〜
    Bブロック:なかぽん VS ぶるーちっぷ VS のんのん
         シード:前頭12    
posted by しちかん at 17:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

第8期部長決定戦結果及び次期部長就任挨拶

 11月30日18:00より某雀荘において第8期部長決定戦が開催された。当初、今期部長決定戦は過去最多人数による決定戦となる予定であったが、諸事情により前期部長のなかぽん、そして、かねごん、す〜の3氏が欠席することとなった。また、おがちん8も体調不良状態で無理やり参加した状態ということもあり、なんとも消化不良の感は否めない。
 しかしながら、半荘全5局において、見た目の結果以上に熾烈な接戦が展開された。いずれの対局においても半荘1局の中でトップがコロコロ変わり、点数的には誰がトップになってもおかしくないほどかなり細かい対局ばかりであった。ただ、そのなかでもしちかんが抜けていった理由のひとつとしては、得意の心理戦が功を奏したところかもしれない。特に3戦目、しちかんの上家に座っていたのんのんは親で5本ほど積んでいた。すばらしい勢いであった。しかし、その瞬間である。のんのんの切った牌に数秒の間をおいてしちかんの「ローンっ !!」。必要以上の大きな声、嫌な間・・・。その後、のんのんが落ちていったのは言うまでもない。
 今回は全体的に配パイは悪かった傾向があり重い雰囲気での大会となったが、そのなかでもしちかんは比較的、牌に恵まれていたのかもしれない。 

 
 結果は以下の通りである。
1戦:しちかん(+29) ぶるーちっぷ(+13) 前頭12(-22) おがちん8(-30)
2戦:しちかん(+33) おがちん8(+13) のんのん(-21) 前頭12(-35)
3戦:しちかん(+30) のんのん(+5) ぶるーちっぷ(-16) おがちん8(-29)
4戦:しちかん(+12) 前頭12(+3) ぶるーちっぷ(-8) のんのん(-17)
5戦:おがちん8(+12) 前頭12(+3) ぶるーちっぷ(-8) のんのん(-17)

優勝:しちかん、準優勝:ぶるーちっぷ

<部長就任挨拶>
 この度なんとか部長決定戦で勝つことができ、この上ない喜びを感じております。部長決定戦は治外法権麻雀・3マ王決定戦に並ぶ3大大会の一角を担っており、とりわけこの大会は最も長い歴史を持つ大会であります。更にはこのタイトルを取るということは他の大会・対局に対しても多くの影響を示すことができることを考えると、最も権威のあるタイトルと言えましょう。これからは麻雀部部長の名に恥じぬよう、益々麻雀部の発展に努めていきたいと思います。つきましては、今後の活動を含めて抱負を述べたいと思います。
 まず、はじめに3大タイトル戦のうちの3マ王決定戦を開催したいと思います。現在のタイトルホルダーは、部長決定戦:しちかん、治外法権麻雀:しちかん、3マ王:なかぽん、となっております。是非とも、3マ王のタイトルを奪取して3冠タイトルホルダー(グランドスラム)を達成したいと思います。
 次に、新人戦の充実化を図り、新人の育成・麻雀部への昇格をすすめたいと思います。それが麻雀部の発展にもつながることと考えております。
 3つ目に12月23日開催される『T木杯』を楽しく開催できればと思っております。
 以上、簡単ではございますが就任挨拶とさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

 




posted by しちかん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀部部長決定戦の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7期部長退任のあいさつ

麻雀部を創設してから早いもので二年の月日が経ちました。

私なかぽんはこれまで、3度部長に就任してきました。これまでは、みんなで楽しく麻雀が打てれば良いと思っていました。

しかし昨今、麻雀部では『治外法権麻雀』という部員以外の人たちと卓を囲むという機会が増えてきています。やはり、『麻雀部』として活動している以上はやはり部外者には負けられない。部外者から『麻雀部』はこの程度のレベルかと思われることも、我々麻雀を心から愛するものにとってプライドが許さないのです。

そこで、第7期では部員の実力の底上げ、今後麻雀部に入部する新人を育てるということを目標に取り組んでまいりました。

部員の実力の底上げということで、麻雀のスピードアップを図り、『治外法権麻雀』や『サンマ王者決定戦』などのタイトルを通して、自己研鑽を高めていきました。

新人を育てるということにおいては、『新人戦』を設けて、麻雀実戦経験のない人たちに参加してもらい麻雀の楽しさを共有してもらいました。任期中に二回開催しました。その結果、麻雀に興味を持ってくれた人が増えたことや、新入部員としてのんのんを迎え入れることができました。

また、麻雀部ポイント制を導入して、タイトル戦ごとに勝者にポイントを与え、競争意識を高めてきました。そして、麻雀部の情報交換の場として、当ブログを立ち上げました。


第7期は転換の時期になりました。私なかぽんは前述の通り、今後に向けた基盤を作って参りました。第8期は飛躍のときです。麻雀部において、私の役割はこれで果たしたと思っております。後はこれからの部長におまかせしたいと思います。

もう思い残すことはありません。後は、若い衆の活躍に期待しています。

さようなら
posted by なかぽん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 部員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。