JANKI-RYU 雀鬼流
by Seesaaショッピング
JANKI-RYU 雀鬼流

2006年12月01日

第8期部長決定戦結果及び次期部長就任挨拶

 11月30日18:00より某雀荘において第8期部長決定戦が開催された。当初、今期部長決定戦は過去最多人数による決定戦となる予定であったが、諸事情により前期部長のなかぽん、そして、かねごん、す〜の3氏が欠席することとなった。また、おがちん8も体調不良状態で無理やり参加した状態ということもあり、なんとも消化不良の感は否めない。
 しかしながら、半荘全5局において、見た目の結果以上に熾烈な接戦が展開された。いずれの対局においても半荘1局の中でトップがコロコロ変わり、点数的には誰がトップになってもおかしくないほどかなり細かい対局ばかりであった。ただ、そのなかでもしちかんが抜けていった理由のひとつとしては、得意の心理戦が功を奏したところかもしれない。特に3戦目、しちかんの上家に座っていたのんのんは親で5本ほど積んでいた。すばらしい勢いであった。しかし、その瞬間である。のんのんの切った牌に数秒の間をおいてしちかんの「ローンっ !!」。必要以上の大きな声、嫌な間・・・。その後、のんのんが落ちていったのは言うまでもない。
 今回は全体的に配パイは悪かった傾向があり重い雰囲気での大会となったが、そのなかでもしちかんは比較的、牌に恵まれていたのかもしれない。 

 
 結果は以下の通りである。
1戦:しちかん(+29) ぶるーちっぷ(+13) 前頭12(-22) おがちん8(-30)
2戦:しちかん(+33) おがちん8(+13) のんのん(-21) 前頭12(-35)
3戦:しちかん(+30) のんのん(+5) ぶるーちっぷ(-16) おがちん8(-29)
4戦:しちかん(+12) 前頭12(+3) ぶるーちっぷ(-8) のんのん(-17)
5戦:おがちん8(+12) 前頭12(+3) ぶるーちっぷ(-8) のんのん(-17)

優勝:しちかん、準優勝:ぶるーちっぷ

<部長就任挨拶>
 この度なんとか部長決定戦で勝つことができ、この上ない喜びを感じております。部長決定戦は治外法権麻雀・3マ王決定戦に並ぶ3大大会の一角を担っており、とりわけこの大会は最も長い歴史を持つ大会であります。更にはこのタイトルを取るということは他の大会・対局に対しても多くの影響を示すことができることを考えると、最も権威のあるタイトルと言えましょう。これからは麻雀部部長の名に恥じぬよう、益々麻雀部の発展に努めていきたいと思います。つきましては、今後の活動を含めて抱負を述べたいと思います。
 まず、はじめに3大タイトル戦のうちの3マ王決定戦を開催したいと思います。現在のタイトルホルダーは、部長決定戦:しちかん、治外法権麻雀:しちかん、3マ王:なかぽん、となっております。是非とも、3マ王のタイトルを奪取して3冠タイトルホルダー(グランドスラム)を達成したいと思います。
 次に、新人戦の充実化を図り、新人の育成・麻雀部への昇格をすすめたいと思います。それが麻雀部の発展にもつながることと考えております。
 3つ目に12月23日開催される『T木杯』を楽しく開催できればと思っております。
 以上、簡単ではございますが就任挨拶とさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

 




posted by しちかん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀部部長決定戦の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。